FC2ブログ

竹ブロ

福井県敦賀市にある会計事務所、竹長会計のスタッフによるブログ

コマさん

ネットコンペにエントリーしていた単品の戦車やジオラマがようやく完成したのでちょっと息抜きにバンダイ 妖怪ウォッチシリーズ コマさんを作ってみました。
今流行のスナップキットで何とランナーからパーツを切り出す必要がありません、目や耳はシールが付属してあります。
パーツの構成は至って簡単なんですが、眉毛や腕の裏は肉抜きのため穴が開いてます、あと耳も貼り合わせの関係で塞がっています。
そのまま作ってもつまらないのでイメージ優先で手を入れることに。
眉毛と腕に開いている穴はエポキシパテで埋めた後整形、眉毛の渦巻きモールドはペーパーではぎ取ってあります。
耳の取付位置がちょっとイメージと違うので一旦切り取ってから位置を修正して再接着。
また塞がっている耳の部分をカットしてリューターで整形。
担いでいる風呂敷の結び目が少し小さいのでエポキシパテでボリュームアップ
口の凹モールドも何か変なので顔や前掛け?のモールドと一緒に全てパテで埋めてあります  以上が主な改造したところです。
あとこのキットで一番厄介なのが体と風呂敷にある渦巻き模様です。
パーツには凹モールドで渦巻きが入っています、これをどう写し取って塗装すればいいのかいろいろ考えてみました。
まず凹モールドの中にマスキングゾルを流し込み硬化後はぎ取って紙に貼ってコピーしようとしましたが、硬化したマスキングゾルはビニール状で上手くコピー出来ませんでした。
仕方がないので一旦凹モールドをパテで埋めその上にマスキングゾルを形状に合わせて手塗り、その後本体の塗装を仕上げてからゾルを剥がすと塗装の分だけ段差が出来ます。その中に慎重に塗料を手塗して仕上げとしました、なかなか綺麗なラインを引くことが出来ないのと仕上げ面に段差が出来てしまい失敗です。
あと眉毛の渦巻き模様はエアブラシのフリーハンド、向きを間違えて3回吹き直す羽目に...
いたって単純なキットなんですが手を入れるとなると手ごわいキットに変容します、やっぱり妖怪ですね。
機会があればコマジロウでリベンジしてみようかな。                                                                                                                           増田

PageTop